ガス給湯暖房熱源機を交換するなら【給湯暖房館】
給湯暖房熱源機のリース契約って家計に優しいの?

ガス給湯暖房熱源機のリース契約って本当に家計に優しい?

2018/03/23

ガス給湯暖房熱源機のリース契約とは?

CMなどでガス会社が提案している、TESやヌックなどの暖房機能付き熱源機のリース契約。東京ガスでは「バリューリース」、大阪ガスでは「らく得リース」、中部ガスでは「おてがるリース」など、各ガス会社それぞれのリースプランがあります。

リース契約とは、月々定額を支払うだけで、新品の給湯器を設置し、契約年数分使用できるというもの。(もちろんガス代は別です。)

料金は各社によって月々2千円台~4千円台といったところ。まとまった金額を用意する必要がない!標準取付費もリース料金に含まれている!というのが最大の魅力です。また、リース契約はアフターサービスが充実していることもポイント。契約期間中は修理も無償。定期点検をしてくれる会社もあるようです。

 

本当にリース料金以外のお金は発生しないの?

リース契約は月額で見るととってもお得。でも、注意してほしい点があります。

料金に含まれているのは、標準取付費のみ。既存機械の撤去処分代、交換するための部品代などは、別料金となっています。

引っ越しをする場合、移設または中途解約となります。移設費用はお客様負担、引っ越し先が今とは異なるガス会社になる場合は、中途解約となり数万単位の解約金が発生してしまいます。

リース満了後に再リースをせず終了する場合は、給湯器を取り外すための料金が別途発生します。

また、誰でも手軽にリース契約ができるわけではありません。持家にお住まいの方、契約時の年齢、契約前の審査など、リース契約には様々な条件があるのです。

 

ここからが本題。計算すると怖いトータル料金!

月々のお支払は「家計に優しい」リース契約ですが、10年リースした場合のトータル料金を計算してみると…。

大阪ガスでリース契約をした場合

機種:235-T351型
(エコジョーズ/給湯暖房機/フルオート/24号)

(月額4,463円×12ヶ月)×10年= 535,560円

10年間で『 535,560円 』支払うことになります。

これは最低限かかる料金です。交換時の部品代や撤去処分費用が発生した場合、リース満了時に再リースしない場合は、更にお金がかかることになるでしょう。

給湯器ドットコムで交換工事をした場合

機種:GH-H2400ZWTH3
(エコジョーズ/給湯暖房機/フルオート/24号)

リモコン・工事費込パックで総額『 210,700円 』!

10年間で総額30万円の差が出るという驚きの結果になりました。ご紹介したガス給湯暖房熱源機は、どちらもパーパスが製造し性能も同じです。

どういうこと?と思った方は、「東京ガスとメーカーのガス給湯暖房熱源機は同じ製品?」をご覧ください。

給湯器ドットコムでは、撤去処分費用も標準工事費に含まれています。上記の機種はパーパス製エコジョーズなので、今なら製品保証7年・工事保証10年が無料となります。

この価格差なら、差額で他の暖房端末だって余裕で追加できてしまいますね。

実際の施工事例をご紹介

当店で交換工事をされたお客様の施工事例を一部ご紹介いたします。
号数や機種によっては、上記の金額よりもさらに安く交換する事も可能です。

ネットで購入すると、アフターサービスが心配?

都市ガス会社でリース契約をする魅力のひとつは、アフターサービスの充実ですよね。逆にインターネットの交換工事業者は、アフターサービスが心配という方もいらっしゃるかもしれません。

給湯器ドットコムでは、安心のアフターサービスをご用意しています。
(参考記事:購入時にプラス18,000円だけで、10年間修理費が無料!)

当店で販売しているパーパス社製品のエコジョーズは、今なら製品保証7年が無料で付いています。また、リンナイ・ノーリツ・パロマ・パーパスいずれも有償で最大10年間の製品保証を付けることができます。製品保証10年をプラスしても、購入時に18,000円をお支払いいただくだけで、何度でも無償で修理対応が可能です。
高額な料金を支払わなくても、熱源機の平均寿命10年をカバーするアフターサービスが受けられます。

 

まとめ

東京ガスや大阪ガスなどの都市ガス会社で提供しているガス給湯暖房熱源機の「リース契約」は、月々の負担が軽くてお得。

リース料以外にも別途費用が発生する場合がある。

契約満了までの費用をトータルすると、かなりの高額!ネット販売との差額は数十万になることも。

ネット販売でも少額で10年間のアフターサービスをご用意。(下記リンク参照)
[blogcard url=”http://kyu-to.com/product_warranty/”]

総括してみると、都市ガス会社のリース契約は「長期的に見ると家計に優しくない」ということが言えそうです。

急な故障でまとまったお金の用意がない…という方は、クレジットカードの分割払いや取付・設置ローンを利用してご購入されることをお勧めします。給湯器ドットコムでは、様々なお支払方法をご用意しています。

東京ガスなどの都市ガス会社のリース金額と比べてみたい!という方も、どうぞお気軽にご相談ください。

無料お見積りはこちら

-都市ガス会社の給湯暖房熱源機をお使いの方へ